50代のクローゼット

クローゼット 作業時間/6時間(2日間) 

お出かけ前に、なんにも考えずにクローゼットに入って支度が完成することがゴール。

2日間、延べ6時間で、 ・奥様のクローゼットの収納を整え、

・玄関収納、 ・押し入れ収納 にも波及して、手を加えアドバイス致しました。



【BEFORE】

クローゼットのある寝室。

画像にない所にもダンボール箱が10個ほど積んでありました。

右の黄色い壁がクローゼットの中。

ゴルフバッグ2つ、大きなスポーツバッグがセットされていました。

昨年も作業をさせていただいたお客さまなので、今回は特にヒアリングの時間は取らず、分類しながらお話です。


今回の目標は、

「見やすく維持しやすいクローゼットを作ること」

です。


あと数年で還暦ともなれば、片づけをラクにして、明るく楽しく暮したいですよね!

片づけ方をお伝え(復習!!)しながら進めていきました。

すでに、分類のカンが付いていらしたので、物は多かったですが、サクサク進められました。

「さあ、箱を開けて仕分けをしましょう!

『使っている』

『使っていない』

『使わないけれど思い出』

『保留』

4分類でいかがですか?」

まずは、今使う服、 お出かけに迷わないように外出着を収納していきます。

エレガントなお洋服を、並べますよ!

同時に、このクローゼットに収めきれない量なので、ほかの空間もチェックしていきました。


【AFTER】

社交、お出かけ用のワンピ―スやエレガントな服と小物はまとめました。

合わせるカーディガンや上着は左側のバーに掛けてあります。

*転載禁止

これですぐお出かけできます。


お持ち物の様子から、 私が使ってよいと感じた無印のPPケースを 大きさと数を厳選して注文しました。

これくらいだとスッキリですね。

手前側に、この季節のもの、 奥は、次の季節のものを入れます。

既存のニトリのチェストはコロ付きで動かせるので、右奥に。 Tシャツをコレクションされていて、普段も使いますので取りやすく入れています。



こちらの詳しい作業実例はこちらです。




BRIGHT-DAYS 人生が輝く片づけ

部屋の片づけを通して、人生そのものを幸せにする力をつけましょう。 安心してこころ豊かな毎日を楽しんでいただくために、サポートを致します。 東京・埼玉・神奈川で片づけや講座を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000